アプリ開発

Mobile App Development

>

シンプルでスマートに、コンテンツを最大限生かして、アプリだからできることをしたい、と常に考えています。語学紙書籍制作の経験から得意ジャンルは学習アプリですが、素敵なコンテンツと出会えば、全力でスマートなアプリを作ります。

アプリの制作について

「教育」や「ナビゲーション」ジャンルの企画、設計、UI、UXデザインを行っています。「この本をアプリにしたい」「このコンテンツはアプリにすれば売れる?」などとお考えの方は、是非ご相談ください。アプリについては、開発者として売上シェアの形ととらせていただいています。随時コンテンツを募集中です。

(下の制作例のアイコンをクリックすると、新しいウインドウが開き、外部のサイトへリンクしています)


 

BASIC KANJI PLUS

「Basic Kanji Plus」は日本語学習者向け漢字教科書に準拠した漢字とその漢字を使った語彙を確認できる日本語学習のためのアプリです。
初級から中上級レベルの漢字1167字とその漢字を使った語彙約8000語を収録しています。教科書掲載語彙に加え、Vocabulary Database for Reading Japanese (VDRJ) Ver. 1.1から使用頻度の高い語彙約1500を新たに収録しました。(初級漢字を使った初級語彙約750語、中上級語彙約750語)【ストア紹介文より】

GENKI Vocab Cards ―Japanese Words Essential for Beginners

日本語テキストのベストセラー『初級日本語 げんき』の公式アプリがリリースされました。初級レベルの必修単語・約1200語がマスターできる、日本語学習者必携の単語カードアプリです。ネイティブの音声や例文付きの単語カードを、自分のペースでめくりながらじっくり学習できます。学習した単語を「Yes(覚えた)/No(覚えていない)/Unsure(どうかな?)」に振り分けて定着を確認したら、覚えていない単語だけのカードセットで苦手な単語を集中特訓して、完全習得を目指しましょう。カードが全部なくなれば、『げんき』の単語はオールクリアです。【ストア紹介文より】

 

GENKI Kanji Cards ―Learning Basic Kanji through Vocabulary

日本語テキストのベストセラー『初級日本語 げんき』のアプリ第2弾。『げんき』で学習する基本漢字317字の学習をサポートする、日本語学習者必携の漢字カードアプリです。漢字は単語といっしょに覚えてこそ身に付くもの。本アプリでは、約1,100の漢字語を通して、自分のペースでカードをめくりながら、学習していきます。学習した漢字を「覚えた/覚えていない/どうかな?」に振り分けて定着を確認したら、覚えていない漢字だけのカードセットで集中特訓して、完全習得を目指しましょう。カードが全部なくなれば、『げんき』の漢字はオールクリアです。【ストア紹介文より】


GENKI Conjugation Cards ―Exercise for Japanese Verb/Adjective Counjugations

好評『初級日本語げんき』の公式iPhone アプリ第3弾は、動詞・形容詞の活用がマスターできる、初級日本語学習者の必携アプリ。
動詞・形容詞の活用は、初級レベルで習得すべき重要な文法項目です。このアプリを使えば、動詞ます形のいろいろな活用(肯定・否定・過去・過去否定)難関の「て形」、受身・使役形・使役受身形の活用まで28 の動詞の活用形と、形容詞の10 の活用形を効率よく学習できます。
カードセットを自分のペースでめくりながら、カードに示された単語を活用させたら、ネイティブの音声や文字で確認して活用を習得しましょう。カードで練習したら、Check にチャレンジ。出題される単語の活用を入力します。正解できなかったものだけがMyDeck のカードセットに残るので、練習を繰り返すほど苦手な活用だけを集中特訓できます。カードが全部なくなれば、初級の活用はオールクリアです。【ストア紹介文より】

BikeParks23

大切な自転車が盗まれないようにするには【適切な管理】が必要です。
駐輪中、ちょっと目を離した隙に盗まれてしまった……
そんな悲劇を避けるためには、路上に放置せず、駐輪場に停めることが大切。
有人管理の駐輪場なら、なおさら安心して駐輪できるでしょう。

しかし不案内な町ではどこに駐輪場があるのかがわかりにくく、
まして見つけたとしても管理状況まではなかなか把握できませんでした。

簡単に探せたら便利なのに……

そんな願いを叶えるために制作したアプリです。
皆さんの自転車生活が豊かなものとなりますように。【ストア紹介文より】